車の良さは乗ってみないと分かりません

現在、ホンダのフィットに乗っていますが、欲しい車ではありませんでした。気に入った車ではありませんでしたが、カタログ表記の燃費が、リッター24キロな事は魅力的でした。低燃費の面は良いと思いましたが、私がフィット購入に迷った理由は、町中にたくさん同じ車が走っている事でした。 外出すると必ずフィットに出会います。色は違いますが、同じフィットが2、3台ならんで走行しているのを見る事もしばしばです。自分もこの仲間入りをするのか、と思うと嫌でした。 スーパーへ買い物に行くと、フィットが横一列に4台並んで駐車している事もあります。その他のスペースにも数台のフィットが、散らばって駐車しています。いったい何台のフィットがこの駐車場に止まっているのかと考えて、笑みがこぼれる事もありました。 そう思いながらも、フィットを買う事にしたのは、「フィットは良い車なので、たくさん売れたんです」というディーラーの営業マンの言葉でした。その言葉に間違いは無かったと、いま実感していますが、やはり駐車場に車を止める時は、他のフィットと並ぶのが嫌なので、離れた所に駐車するようにしています。

ワゴンRからVOXYへ

つい先日、長年乗っていたワゴンRを下取りしてもらいVOXYに乗り換えました。 理由は子供がもう一人増えるからです。 住んでいる弘前市内のマンションから徒歩圏内にスーパーや勤め先があるため、普段の行動は自転車でほぼ済んでいました。 今は子供が一人なのでチャイルドシートはワゴンRに1台ついています。 ただ、この1台だけでも結構後部座席はせまくなり、これにもう1台つけるのは厳しいなぁ、ということで大きいものに乗り換えすることに決めました。 実家に帰るときにどうしても車を使うので、車なしの生活はできず、やはり長距離乗るなら大きい方がいい、ということでこの車になりました。 車を買い取りしてもらうのは初めてで、相場みたいなものは全く分からなかったし、軽自動車だからあまりいい金額が出ないだろうと思っていたのですが、弘前の車買い取り業者をズバット車買い取り比較というサービスを使って、軽自動車は人気だから、ということで思っていた以上の金額で買い取りしてもらえました。 人気の色だとさらに値段が上がると聞いて、VOXYを買うときは人気の黒にしました。